トップ南伊豆のお食事処川八のスタッフ日記>子浦でマリブカヤックス社のX13試乗

南伊豆のお食事処川八のスタッフ日記

2009.12.10  子浦でマリブカヤックス社のX13試乗

12/7、サウスウインド南伊豆店の村石さんからカヤックフィッシングの誘いを頂き
12/8、子浦の海でカヤックフィッシングをすることになり1時過ぎ子浦へ到着。

マリブカヤックス社のX13を試乗させてもらいコロナは留守番することに。
速いという事は話に聞いてましたし実際に子浦の沖提から丘へ走っていくX13
を見ましたので試乗は楽しみでもありコロナを買ったことが失敗ではと後悔して
しまうのではという不安が入り乱れ漕ぎ出す事に。
感想はやはり漕ぎ出しが軽い。でも自己流で覚えたパドリングはぎこちない・
湾内で少し指導していただき沖提の外へ。
村石さんは早速竿を出し釣り開始、でも私は宇留井島を目指しながらパドリング
の練習。
少し漕いだところで村石さんがヒットーといっているような?でも今はパドリングの
練習に夢中もう少ししたら合流するだろうと思い宇留井島を目指しました。

  Image027~00.jpg Image028~00.jpg  
 先に見えるのが宇留井島 

さっきより体力を消耗していない楽に進んでいるあっけなく宇留井島へ着きました。
島に近づくと魚探に反応が水深も刻々と変化して行き期待が、しかしアタリもなし。
今日はカヤック久しぶりという事もあり釣りより漕いでいるほうが楽しい。
村石さんの方へ向かうことにするとさっきのヒットの声はホウボウを釣り上げたみたい
しかも2匹も合流したところは少し沖目で水深が40メートル弱あり始めて体験する水深
21グラムのミニ魚来では底を取るのが時間がかかる。アタリもないまま沖提近くの浅場
へ水深18メートルのところで魚探に反応が!すかさず魚来を底まで落として1回しゃくっ
たところでヒットあまり大きくないがマハタをゲット今日はパドリングとポイントを教えてもら
ったことだけで収穫は十分でしたがおまけに高級魚まで釣れるとは・・・村石さんありがと
うございました。
この様子はサウスウインド南伊豆店のブログでもご覧いただけます。


投稿者 川八 (22:39) | PermaLink
この記事へのコメント

お疲れ様でした!
コロナとX13では艇の性格が違いすぎますからね!
今回の使用用途ではX13が適していたという事でしょう。
そのかわりお子さんとカヤッキングを楽しむというのには適していませんから。
また漕いで釣りましょう!

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。