南伊豆のお食事処川八のスタッフ日記

2009.12.19  漕ぎ納め

12/15
漕ぎ納めはホームグランドで楽しみました。
先週X-13に試乗させていただきコロナとの違いを確かめに行って来ました。

  Image037.jpg  
  

先週の子浦は湖みたいに凪でしたが今週は西風が強く釣りは無理?というような
状況でしたが漕ぐだけでもと思い出廷。
小稲の阿弥陀窟周辺でジグサビキを試すもアタリすらない。カマスのポイントも
ダメで吹いたり止んだりの風も吹きっぱなしになり撤収することに。
帰りはモロ向かい風で漕いでもなかなか進まない。でも先週教わった漕ぎ方が
役に立ちいつもより腕の疲れが無い。でもX13の良さを思い知らされたような気がしました。

  Image039.jpg
Image040.jpg  
 波はたいしたこと無かったが西風が強かった 

投稿者 川八 | PermaLink
2009.12.10  子浦でマリブカヤックス社のX13試乗

12/7、サウスウインド南伊豆店の村石さんからカヤックフィッシングの誘いを頂き
12/8、子浦の海でカヤックフィッシングをすることになり1時過ぎ子浦へ到着。

マリブカヤックス社のX13を試乗させてもらいコロナは留守番することに。
速いという事は話に聞いてましたし実際に子浦の沖提から丘へ走っていくX13
を見ましたので試乗は楽しみでもありコロナを買ったことが失敗ではと後悔して
しまうのではという不安が入り乱れ漕ぎ出す事に。
感想はやはり漕ぎ出しが軽い。でも自己流で覚えたパドリングはぎこちない・
湾内で少し指導していただき沖提の外へ。
村石さんは早速竿を出し釣り開始、でも私は宇留井島を目指しながらパドリング
の練習。
少し漕いだところで村石さんがヒットーといっているような?でも今はパドリングの
練習に夢中もう少ししたら合流するだろうと思い宇留井島を目指しました。

  Image027~00.jpg Image028~00.jpg  
 先に見えるのが宇留井島 

さっきより体力を消耗していない楽に進んでいるあっけなく宇留井島へ着きました。
島に近づくと魚探に反応が水深も刻々と変化して行き期待が、しかしアタリもなし。
今日はカヤック久しぶりという事もあり釣りより漕いでいるほうが楽しい。
村石さんの方へ向かうことにするとさっきのヒットの声はホウボウを釣り上げたみたい
しかも2匹も合流したところは少し沖目で水深が40メートル弱あり始めて体験する水深
21グラムのミニ魚来では底を取るのが時間がかかる。アタリもないまま沖提近くの浅場
へ水深18メートルのところで魚探に反応が!すかさず魚来を底まで落として1回しゃくっ
たところでヒットあまり大きくないがマハタをゲット今日はパドリングとポイントを教えてもら
ったことだけで収穫は十分でしたがおまけに高級魚まで釣れるとは・・・村石さんありがと
うございました。
この様子はサウスウインド南伊豆店のブログでもご覧いただけます。


投稿者 川八 | PermaLink | コメント(1)
2009.12.03  ボーグ山本さんと知り合うことに

12/1の火曜日久しぶりのカヤックフィシングにと思いいざ子浦へ
と思いきや車が駐車場に・・・人が降りてきてどうやら営業の方らしい
用を済ませるともうすぐ3時だ、日が短くなったのでカヤックフィッシン
グは微妙の時間だ子浦に着くとすぐサウスウインドの村石さんが来て
明日フィッシングツアーがあるんですよといわれ、オマケに参加者に
ボーグルアーの山本さんも来るそうなので参加したかったのですが
仕事をさぼることができず丘に上がる時間が3時頃ということで
丘に上がって来る頃に顔を出すことになりその日は山本さんとの
対面を楽しみに帰る事に。

  Image024.jpg Image026.jpg  
 景色だけ拝んで撤収 

 

12/2
3時過ぎにサウスウインドの村石さんから電話で状況が良くなったので上がりが4時過ぎ
になると報告がありましたが堤防で釣りをしながら待つことにして子浦へ向かいました。
堤防にルアーマンが一人いてカマスを狙ってるが全く駄目みたい。

4時頃カヤックが丘へ向かって行きました駐車場の方へ移動して山本さんと対面
川八の常連さんにボーグルアーの信者の方がいるのでルアーのフックが特殊
というのは知っていましたが実物を見るのは初めてで詳しく説明していただき
てこの影響を全く受けない構造になっていてこのアイデアには深く感銘しました。

思わず今売り物は持ち合わせているか聞いてしましました。すると村石さん用に
何点かチョイスしてきたみたいで村石さんが私に譲ってくれてフローティングと
シンキングを1個ずつ買いました。

  Image028.jpg Image029.jpg  
 上がフローティング下がシンキング 魚がかかるとボディから外れます

詳しくはボーグのホームページをご覧ください。

ツアーの内容はサウスウインド南伊豆店のブログをご覧ください。

今日は久しぶりにメバル・セイゴの偵察に行って来ました。結果はメバルはダメで
セイゴは40センチ1匹と30cm2匹でした。 バラシ・アタリ多数
  Image%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%B4.jpg Image029~00.jpg  
  腹の中に3センチ位のベイトガぎっしり

投稿者 川八 | PermaLink