美味しいうなぎ(鰻)の通販|当店の「かくれうなぎ」をお試し下さい!|川八松葉蘭の栽培・管理

松葉蘭の栽培・管理

☆ 松葉蘭(マツバラン)◎栽培の Q & Q
IMG_0632.JPG ☆初めての方への、Q & Q

*ミズゴケ=用土砂,等の飛び散り防止、運送の保護に用いりますが、栽培には、水やりに乾いたらくれる基本管理の場合はよいが、ミズゴケは、水やり管理によりますので、普通は使用しない方がよいと思います。

*苗木(種木)購入=30本立ち前後が最適です。
最低でも10本立ち以上が必要と思います。
凝縮品種の場合、成長が8年位止まる品種の事例が、ありますので、気を付けて下さい。作の良い棚からの購入をお勧めします。
品種の特徴、斑芸の良い作り込んだ樹勢の良いこと。前栽培者の作が、影響大です。
購入後、一週間位は直斜を避けて除々に棚に慣らす様に
心掛けたいものです。(品種別の遮光は参考の目安が必要と思います)

*置き場=通風の良い場所が最適と云われております

*採光 =採光は通常の射光率70?80%位が無難と
言われております。(日差しの強い夏期)

*水やり=乾き易い場合は、水はたっぷりくれる。(漬け水等の工夫も必要です)

*作場 =マツバランは比較的丈夫な植物ですが、夏期
は特に蒸れない様に気配りすることです。
冬期は、乾燥させ過ぎない。凍らせない。
寒風を防げば、無加温の方がよい。

*立枯れ=立ち枯れに気付いたら、早めに古い根を取
除き、新しい小砂で植えて、木陰の涼しい
場所で快復させます。

*作芸 = 元来作芸を楽しむ植物ですから品種による
作場の環境変化で差を生じますから作落ち
しても樹勢をつけて環境に慣らし数年後から
作場の作になると思います。腰を据えて
気長に作芸の向上に励んでもらいたいもの
です。
*品種 = 保存品種・出物品種・進化品種・新品種等
全品種の参考アドバイスをご利用下さい。